近年の葬儀と心構え ~事前相談のすすめ~

 以前は「葬儀は亡くなってから葬儀社に依頼すればいい」という考え方がありました。それは、地域や親族の方に支えられて葬儀を営むことができたからだと言えます。
 しかし、近年は地域との関係が希薄になり核家族化が進み、いざ不幸があった時に相談できる相手や支えになってくれる人が身近にいない環境です。それによって「葬儀を営むために何をすれば良いのか分らない」と戸惑う方が沢山いらっしゃいます。以前は地域の人たちと協力しながら葬儀の準備し、執り行ってきましたが今はそれを全て遺族が担わなければなりません。このような時代だからこそ葬儀の事前の準備や知識を得ておくことはとても重要なことです。
 葬儀のことについて事前に相談をすることは一昔前のように後ろめたいことではなくなってきました。事前に相談をしておくことによって、いざという時に慌てることなく、悔いのないお別れが実現できます。葬儀の準備や知識はいざという時に必ず遺族を助けてくれます。
 葬祭のおおすみでは随時、無料で事前相談を承っております。 一度、葬儀について相談をされてはいかがでしょうか。

事前相談のすすめへのリンクバナー