仏衣について

前回は帷子(かたびら)について紹介しましたが、今回は私どもの取り扱っている仏衣について案内いたします。

「りんどう」13,200円 (税込み)

仏衣 りんどう

「りんず」15,400円 (税込み)

仏衣 りんず

「沙綾柄」(さやがら)33,000円(税込み) こちら“さやがら”は襟が縫い付けてあります。

仏衣 「沙綾柄」(さやがら)

次に、色の選べる仏衣について紹介します。
こちらは「榛名」(はるな)と言います。色は四色(青、白、緑、ピンク)あります。
55,000(税込み) こちらは、襦袢も付いてきます。

仏衣 「榛名」(はるな)

最後に、「正絹」(しょうけん)と「桔梗」(ききょう)を紹介します。

正絹(しょうけん)

日本の伝統的な着物素材。正絹羽二重を使用した清楚な御衣裳です。

金の襟が正絹を一層引き立たせます。110,000(税込み)

仏衣 正絹(しょうけん)
仏衣 正絹(しょうけん)

桔梗(ききょう)
胸元と袖に手縫いの刺繡が入っており、紫の襦袢がその刺繍を引き立てます。
110,000円(税込み)

仏衣 桔梗

以上が、私どもが皆様の大事な方にお着せできる仏衣でございます。