お骨壺について

葬儀の打合せをしていく中で、お骨壺をどのような仕様のものにするかを決めて頂きます。そこで、今回は私どもで取り扱っている商品の紹介をして行きます。
 まず、前提として、葬儀の世界ではいまだに大きさのことを寸や尺という単位を使用しています。
私たちの取り扱っている骨壺のサイズは6寸のもので、高さ21cm、直径18cm、容量5,350㏄(500mlのペットボトルなら約10本分相当)が標準になります。地方によっては6寸という基準は違うところもあります。

まず初めに、私共で販売している「白雪(はくせつ)」という骨壺を紹介します。よく見かけられる白い骨壺ですで、こちらは光沢のある陶器です。
骨箱を包む風呂敷きを含めて6寸18,000円(税込19,800円)です。

骨壷 白雪(はくせつ)

その他、サイズ違いで3寸12,000円(税込13,200円)、4寸14,000円(税込15,400円)、5寸16,000円(税込17,600円)がございます。

こちらは、「青磁(せいじ)」という骨壺で、光沢のある青色というよりは緑色の陶器になり、6寸20,000円(税込22,000円)です。

骨壷 青磁(せいじ)

その他サイズ違いで、5寸18,000円(税込19,800円)がございます。

こちらは「結晶花」という透明感のある骨壺で、6寸40,000円(税込44,000円)です。

骨壷 結晶花

次回も、お骨壺について説明をします。